あざみ野駅近くの山内図書館とは

山内図書館の書棚

あざみ野駅から線路沿いの坂道を数分登ると3階建ての建物があり、この2階が『山内図書館』。蔵書は一般書 約117,000冊、児童書 約78,000冊。
なお、1階と3階は『山内地区センター』。

『山内図書館』は、辺りに空き地が多かった1977(昭和52)年に開館した横浜市で三番目の図書館。山内村より命名された。

最寄駅から 田園都市線または横浜市営地下鉄 あざみ野駅から徒歩5分
開館時間 火〜金曜 9:30〜20:30
月・土・日・祝 9:30〜17:00
休館日
利用料 料(一部を除く)
電話番号 045-901-1225

お問合せの際は「たまプラ新聞を見た」とお伝えください。
横浜市青葉区あざみ野2ー3ー2 2階
駐車場 12台・身障者用1台
ほとんど満車のため、公共交通の利用がお勧めです。

受付カウンター

記事データベースもある調べの場

一般書10万冊以上、新聞11紙、雑誌は『週刊文春』・『non-no (ノンノ)』・『VERY (ヴェリィ)』など103誌が揃う。

『やまうちよろず相談処』は、調べたいことを相談するカウンターで、下記にある“記事の有料データベース”を無料で閲覧できる。新聞社や出版社等による情報なので、ネット検索で調べるより信頼性が高く、例えば、新規の取引先企業を調べるのに役立つ。

情報を印刷する場合は、白黒¥10/枚、カラー¥50/枚(B4まで)。

日経テレコン21
過去30年分の日経4紙、企業情報や人事情報
収録:『日本経済新聞』・『日経産業新聞』・『日経MJ (流通新聞)』・『日経金融新聞』
聞蔵Ⅱ ビジュアル
1945~1984年の記事や紙面画像、1985年以降は新聞記事の検索・記事全文
収録:朝日新聞・AERA・週刊朝日・アサヒグラフ・知恵蔵・人物データベース・英文ニュース
ヨミダス歴史館
1874~1989年までの紙面画像、1986年~最新号までの新聞記事テキスト+切り抜き紙面
収録:読売新聞・英字新聞「The Daily Yomiuri」・人物データベース・時事用語辞典「イミダス」等
官報情報検索サービス
1947年以降の官報を全文収録。本紙・号外・政府調達公告版、資料版、目録
D1-law 法情報総合データベース
現行法規、法律情報、判例本文等
ポプラディアネット
こどものためのインターネット百科事典
調べもの席とパソコン利用席
奥の4席が「パソコン利用席」、手前が「調べもの席」

Wi-Fiや電源もある貸しデスク

電源が使える「パソコン利用席」の4席と「パソコン兼用席」の11席だけ館内のWi-Fi(無線LAN)を利用できる。接続にはパスワードが必要で、カウンターにいる人に教えてもらう。
加えて、調べもの席が10席があり、いずれも利用は無料で受付の端末で図書館カードを使い予約する(最長90分)。空いていれば即利用が可能。

予約が不要な閲覧席は28席用意されている。

パソコン兼用席
パソコン兼用席

お茶を飲みながらゲストの話を

2か月に一度、第2木曜日の夜(18:30〜20:00)に開催するイベントあざみ野ブックカフェでは、お茶を飲みながら多才なゲストの話を聞ける。参加に事前申込は不要。会場は山内図書館 集会室。

こどものコーナー

こども図書館&読み聞かせ

カウンターを挟んで反対側は、児童図書コーナーで絵本や紙芝居などが子供向けの書籍が並ぶ。

椅子やテーブルはキッズサイズ。靴を脱ぐスペースもある(上の写真手前)。

3才以上を対象とした「おはなし会」や1才児と保護者向けの「親子のおはなし会」が、月に2回開催されている。

山内図書館の外観 西側

関連ページ

この記事をシェア

記者について:編集部 25 Articles
『たまプラ新聞』編集部です。当サイトの運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所の『映像術』です。宣伝や広報の画像やホームページ、SNSの活用について、無料相談を受け付けています(対象地域:東京都・横浜市・川崎市)。お気軽にご連絡ください。

はじめてのコメントをどうぞ!

コメントを書き込めます

あなたのメール アドレスは表示されません。


*