宣伝したい人、ホームページを持ちたい人 募集

宣伝や広報したい人 募集中

あなたのビジネスを『たまプラ新聞』で宣伝しませんか?
田園都市線たまプラーザ駅から30分内が対象です。

※政治・宗教・占い・パチンコは対象外

「新聞」という名の当サイトですが、例えるならショッピングモールのホームページ版です。様々な店や教室などの情報が載っています。

掲載写真はプロが撮るため、高品質な画像とともにアピールできます。

登録する4つのメリット

『たまプラ新聞』の提携記者に登録すると、次の利点があります。

  1. 書くだけでホームページを持てる
  2. 他事業者のお客様にも見られる
  3. SNS運用の手間が省ける
  4. プロの写真を使える

書くだけでホームページを持てる

1. 書くだけでホームページを持てる

原稿を書いていただくだけで、当方がページの体裁を整え画像を載せインターネット公開します。原稿は文字データであれば形式は問いませんので、スマホで書くことも可能です。

記事は「基本情報」を載せた後、「ニュースや詳細情報」を追加していくことが可能で、これは『たまプラ新聞』内に事業ホームページが存在している、と捉えることができます(例:中華料理 黒龍 麺百花)。

たまプラ新聞へ掲載するメリット

2. 他事業者のお客様にも見られる

上図の通り、事業者様単独で宣伝・告知するケース(青い矢印)に対し、より多くの人の目に触れる(赤い矢印)ことになります。

我々は運営サイトのアクセス状況を集計・分析しているため、このデータを根拠に、さらに読者が増えるようにリライト(文章修正)や記事追加のご提案・サポートをしています。

ツイッター・インスタグラム・Facebookページへ投稿の代行

3. SNS運用の手間が省ける

記事を公開した後、当方が複数のSNSでの告知を代行します。

  1. 【事業者様】半額セールのことを投稿する
  2. 【たまプラ新聞】記事の作成と掲載、SNSで告知
  3. 【地域住民】たまプラ新聞のSNSや記事で、半額セールを知る

事業者様が複数のSNSに投稿しなくても、『たまプラ新聞』のフォロワーに知ってもらえます。

ご要望があれば、紙媒体の宣伝(有料オプション)もご提案します。

4. プロの写真を使える

登録料に、初回のプロ カメラマンによる出張撮影が含まれます。

この際に撮る写真は、クレジット(作者名の透かし)を入れていただけるなら、『たまプラ新聞』以外の好きなメディアに掲載可能です。

なお、著作権を譲渡するわけではありません。トリミングや色調変更など加工されたいときは、事前に許諾を得てください。

たまプラ新聞へ登録

登録料と記事について

2017年8月4日改定

登録料:¥40,000 今なら¥20,000(利用1年を含む)
更新料:¥20,000/年

  • 登録や記事公開するには、簡単な審査があります
  • 登録料は初回の出張撮影を含みます
  • 1年目は 基本情報+12記事まで投稿可能です
  • 更新すると1年間で12記事まで投稿できます
  • 投稿した記事は当サイトが続く限り掲載されます(保障期間:1年)。
  • 全国展開の事業・不動産業・無店舗事業は定価になります
基本情報 その他の記事
  • 住所・電話番号
  • こだわりや特長
  • 商品の概要
  • 詳しい情報
  • ニュース
  • 求人案内
    など
  • プロによる出張撮影の写真を掲載(追加料なし)
  • 登録より1年間は、12記事まで追加料なし
  • 13記事以降は¥2,000/記事
  • 初回撮影の画像を載せるなら追加料なし

内容や料金は予告なく変更することがあります(過去に遡って請求することはしません)。

ご自身の画像を載せることも可能ですが、明るさ・色合い・構図が適正である必要があります。

記事は、パソコンやスマホから“編集サイト”へアクセスして投稿できます。
操作が苦手な方へはサポートします。

なお、書いていただく原稿に対し、リライトしますのでご了承ください。
リライトとは、誤字・脱字の修正、SEO(アクセスを増やす対処)や訴求の観点による文章変更のことです。

記事ページなどに、現在のところ広告が表示されます
広告はGoogleのシステムにより自動で出稿されます。

すでに掲載されているお店の記事をご覧いただくとイメージをつかみやすいと思います。

有料オプション

撮影料については、画像編集や『たまプラ新聞』への掲載も含みます。

  • 追加の写真撮影:¥5,000/撮影30分〜
  • ビデオ撮影:¥20,000/撮影30分〜
  • ライティング代行:¥30,000〜
  • 人物モデル:¥30,000〜