KAWASAKIしんゆり映画祭2017とは

新百合ヶ丘駅 南口

『KAWASAKI しんゆり映画祭』とは、川崎市麻生区 新百合ヶ丘駅周辺にて秋に行われるイベントで、今年2017年で第23回になります。
映画上映、監督や俳優などによる座談会やシンポジウム、ミニコンサートを開催しています。

  • 川崎市アートセンター アルテリオ映像館・小劇場 (小田急線 新百合ヶ丘駅北口 徒歩3分)
  • イオンシネマ新百合ヶ丘 (小田急線 新百合ヶ丘駅南口 下車すぐ)
2017年10月29日(日)~11月5日(日)
※10月30日(月)は休映
  • 前売券
    ¥1,000(一律)
  • 当日券
    一般:¥1,300
    学生、障がい者とその付添い1名まで:¥1,000

※無料上映作品や、特別料金のプログラムもございます。

NPO 法人 KAWASAKI アーツ

2017しんゆり映画祭ポスター

國村隼さんや林遣都さんなどのゲスト

國村隼さん、林遣都さん、中野量太監督、深田晃司監督、柳家喬太郎さんなど、豪華ゲストが来場されます!!

今年のキャッチフレーズは「ようこそ映画新世界へ!」。
フィクション、ドキュメンタリー、その両方を兼ね備えたドキュンタリ ードラマ、3D 作品など、映画の新しい世界をより深く楽しんでいただきたいと市民ボランティアが作品を厳選いたしました。

21年目を迎えたバリアフリー上映や18年目となるジュニア映画制作ワークショップ作品の上映もございます。映画を観るだけではなく、更にもっと楽しめる様々なイベントも準備をしており、老若男女問わず幅広く多くのお客様にお楽しみいただけることと思います。

地元の企業、行政の皆様の多大なるご支援をいただき、映画のまち・新百合ヶ丘で映画を通じた街づくりに貢献することを願いながら、市民ボランティアが中心となって企画運営を行っております。

上映する映画作品

2017年の上映作品は次の28本です。

しんゆり凱旋!中野量太監督特集
『湯を沸かすほどの熱い愛』『琥珀色のキラキラ』『沈まない三つの家』『お兄チャンは戦場に行った!?』
山田孝之の“しんゆり映画祭”
『山田孝之のカンヌ映画祭』『映画 山田孝之 3D』
人生の先輩にカンパイ!
『ミリキタニの猫』《特別篇》『人生フルーツ』『飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』『Start Line』 『しゃぼん玉』
マレビト 異界からの来訪者
『哭声/コクソン』『永い言い訳』『淵に立つ』『鳥(仮)』
注目!今アツい監督たち
『スプリング、ハズ、カム』『はらはらなのか。』『サイレン』『堕ちる』『そうして私たちはプールに金 魚を、』
しんゆり洋画セレクション
『スウィート 17 モンスター』『ノー・エスケープ 自由への国境』『T2 トレイン スポッティング』
鈴木清順監督追悼上映
『ツィゴイネルワイゼン』『東京流れ者』『けんかえれじい』
ジュニア映画制作ワークショップ
『ハッピーエンドを君に』『学校は二度死ぬ』

この記事をシェア