自作の写真や絵を、コスト0で額装販売できるアートジーン

アートジーン額装写真やイラストの通販
© Dan Nagasaka

撮った写真や描いたイラストなど、自分の作品を額装して物販できるネットサービス『Artgeneアートジーン』を紹介します。

登録料や在庫リスクがなく、商品が売れた際に報酬を得られます。

カメラ女子学生
デジカメならJPEGをアップするだけ

額装品を売れる『Artgene』

Artgeneアートジーン』を利用すると、画像データをアップロードするだけで額装販売できます。印刷・額装・配送はArtgene側が行うため手軽です。

一般販売をせずに、自分用にオーダーすることもできます。

自分で値付けできる

《作品料金》+《制作代金》=《販売金額》で価格が決まり出品されます。《制作代金》とは、印刷や額装などにかかる費用です。

《作品料金》は、出品者が個別に自由に決められ、70%が報酬となります(2021.11現在)。販売数を限定することも可能。

額装カスタマイズ

用意された中から額や余白を選べます。購入者がカスタマイズできることの可否も決められます。

額の縦横比率や色・余白の大きさによって、与える印象が随分と変わります。

画像データ化が必要

アップロードできるファイル形式はJPEGです(3:2では長辺3,544px超推奨)。

そのため、手書きイラストや絵画などアナログ作品はデータ化する必要があります。一番手軽な方法は、デジカメで撮影する方法です。フィルム写真作品は、フィルムカメラの写真をパソコンへ入れる3つの方法をご参考ください。

アートジーン編集画面
Artgeneへアップ後の編集画面

画角や色を補正編集できる

アップロード後に編集が可能なので、デジカメやスマホの撮って出し(補正なしの写真)でも商品化しやすいです。ウェブ上で編集できる機能は次のとおりで、Photoshopで写真補正するのと同じような機能が揃っています。

トリミング
画角・縦横比率の変更
明るさ・露出
明度の調整
コントラスト
明暗のメリハリ
彩度
色の濃さ

壁掛けインテリアで雰囲気が変わる

いろいろなカフェへ訪れると、壁掛け写真や絵画で雰囲気が変わると感じます。季節や天候によって差し替えれば、変化がつきます。

自作品を飾って上手くなる?

プロカメラマンで「写真はプリントして上手くなる」という人がいるのは、普段眺めていると気づくことがあるからでしょう。イラストや絵画でも同様だと思います。

また、他のクリエイターによる気に入った作品と自分の作品を並べて飾れば、新しい観点が生まれるかもしれません。

『Artgene』とは

Artgene』のサービスをまとめます。

  • 画像データをアップして額装販売できる
  • 販売コストは0円
  • 売れたときだけ報酬額を得られる

※自作等、著作権侵害でない画像データ

この記事について

自作の写真や絵を、コスト0で額装販売できるアートジーン by たまプラ新聞 広域

新しい記事

すべての新しい記事を見る