パフォーマやクリエイター募集

サックス演奏

プロレベルのパフォーマンスや制作をしている人、『たまプラ新聞』に作品を載せませんか?

マーケティング勉強会

作品発表のステージとして

作品披露の場としてリリースした『たまプラ新聞』は、同時に店やカルチャースクールなどローカルビジネスのデジタルマーケティングを代行しています。

あなたの得意なことを、仕事として依頼できるかもしれません。

デジタルマーケティング
画像デザイン・ウェブサイト運営・SNS運用で、売上向上させるビジネス戦術

どうやってプロになるのか

色が濃くなっていくようにプロになっていきます。それは、白から黒に切り替わるのではなく、グラデーションのようにだんだん変わっていくということです。

具体的には、数を重ねて実績を増やします。そして実績を、分かりやすく伝わりやすく美しくアピールすることが重要。ネットに掲載していれば、「このURLを見てください」と売り込むことが容易です。

ピアノ演奏

好きなことを追求している人

主に以下の演者や制作者を募集しています。仕事を発注するのは、適した業務が発生した場合です。『たまプラ新聞』への作品掲載はいつでも応対できますが、簡単な審査があります。

  • レポータ・モデル・役者
  • ナレータ・声優
  • イラストレータ・漫画家
  • 3DCGクリエイター
  • 音楽家(作曲・ボーカル)

作品掲載されたい人は、記事を載せませんか?をご覧ください。

軽音部

関連ページ

このページについて

ライター
編集部
記事名
URL
編集部 80 記事
『たまプラ新聞』編集部。運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所『映像術』です。プロモーション画像の制作やネット活用について、相談を承ります(対象地域:たまプラーザ駅から30分圏内)。お気軽にご連絡ください。