スマホ連携レンタサイクルは「乗り捨て」OKで便利だった

登戸あたりの多摩川とレンタサイクル

駅やコンビニなどで見かける『HELLO CYCLINGハローサイクリング』は、スマホアプリを使って電動自転車を借りられるサービス。レンタサイクル・シェアサイクルです。

登戸駅生田緑地の駐輪場(神奈川県川崎市)で利用してみました。

借りたところと違う「ステーション」に乗り捨てできるからとても便利。料金は、神奈川県・東京都では¥70/15分、1日最大¥1,000。

シェアサイクル HELLO CYCLING

違う「ステーション」に乗り捨てできる

専用駐輪場「ステーション」間で、片道利用もできるので様々なニーズを満たします。

  • 電車やバスのルートより、近道したい
  • 出先で、サイクリングしたい
  • 月極駐輪場が満車で自転車通勤できない

「ステーション」の場所は、公式サイトやアプリで確認できます。

出先でサイクリング

「ステーション」がたくさんあるので、電車移動先やドライブ先でサイクリング スタートできます。例えば、多摩川サイクリングロードを走るため、稲城長沼駅近くから借りて矢野口駅近くで返却など。

センタースタンドと施錠

HELLO CYCLING利用の流れ

貸出・返却ともに予約できます。ただし、予約設定時より30分以内で、数時間後や翌日など遠い予約はできません。

支払い(決済方法)は、クレジットカードやPayPayなど複数用意されています。

借りるとき

  1. スマホアプリで
    1. 借りるステーションをタップ
    2. 借りる自転車を[選択]
      ※充電量に注意
    1. [自転車を予約]をタップ
    2. 「利用規約に同意する」にチェック
    3. [登録中の決済方法で予約する]をタップ
  2. 現地ステーションで
    1. 自転車ハンドルにある操作パネルの電源オン
    2. 表示言語を選択
    3. 暗証番号を入力(アプリで確認)
    4. 自動開錠

自転車に不具合があったら、3分以内に返却します。

センタースタンドのロックは、横の向きを変えると解除できます(上図参照)。

返すとき

  1. ステーションに駐輪
  2. 施錠(上図参照)
  3. 操作パネル[RETURN]を押下
  4. 「返却しますか?」が表示されるので、返却の番号を押下
  5. 「返却完了」と表示

スマホアプリ「予約・利用履歴」に「利用完了」と載ります。

利用した感想

久しぶりのママチャリなので、2つ戸惑いました。

まずは、センタースタンド。スタンドにロックがあるのを忘れていました。

もう一点は、私の自転車はスポーツタイプなので、ママチャリのハンドルは運転しにくかったです(いずれ慣れる?)。

『HELLO CYCLING』で感じたメリットは「ステーション」が多く、乗り捨てできる、駐輪場を探す手間ないところです。

デメリットは、30分より先の予約ができない点。特に「ステーション」が近隣に複数ないところは、レンタル・返却ができない可能性が高くなるでしょう。

また、自転車にトラブルがあった際に2台目がないと諦めるしかありません(「ステーション」は無人)。

この記事について

記事を書いた人
たまプラ新聞 地域情報
記者プロフィール


『たまプラ新聞』で、106記事を書いています。
スマホ連携レンタサイクルは「乗り捨て」OKで便利だった by たまプラ新聞 地域情報

新しい記事

すべての新しい記事を見る