お気に入り小さなミラーレス X-E4を紹介

FUJIFILM X-E4

小さくてレンズ交換のできるミラーレス一眼 FUJIFILM X-E4を紹介します。

お気に入りの製品を勧めるとき、どうしてもマニアックすぎてしまうので、あえてざっくりと書きました。

X-E4とXF27mmF2.8 R WR
レンズは『XF27mmF2.8 R WR

魅力は、小さいデジカメなのに〜

  • レンズ交換できる
  • 液晶の角度を変えられる
  • ファインダー(覗き窓)がある
  • シャッター速度の物理ダイヤルがある
  • イメージセンサーがAPS-C
FUJIFILM X-E4天板上面

レンズ交換できる割に小さい

「大きくて、ほとんど持ち運ばなかった」けど「いろんなレンズで撮りたい」という人にFUJIFILM X-E4はぴったりです。

カメラボディ(レンズなし)の重さやサイズは、大きいスマホぐらいです。

重さ約364g
充電池・SDカード含む
121.3mm
高さ72.9mm
奥行き32.7mm(最薄部)
出所:富士フイルム公式サイト
新百合ヶ丘駅のツツジの花
液晶の角度を変えて低位置から撮影

液晶の角度を変えられる

背面の液晶はチルト式で、上下に角度を変えられます。

ファインダーがある

この小さなデジカメにファインダー(覗き窓)があります。補助的なものですが、日差しで背面液晶が見辛いときに便利です。

FUJIFILM X-E4上面のダイヤル

シャッター速度の物理ダイヤルがある

物理ダイヤルで[A]以外を選んで、直ぐにシャッタースピード(速度)優先モードで撮影できます。

例えば、運動会の走者や走行列車などを撮る際は、シャッター速度を自分で決めた方が、被写体をブレなく撮れます。

なお、露出補正も物理ダイヤルです。

イメージセンサーがAPS-C

ボディサイズの割に広いイメージセンサーを搭載しています。このメリットは2点あります。

  • 背景ボケを得やすい
  • 暗所でもノイズが入りにくい
NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mountとX-E4
レンズは『NOKTON 23mm F1.2

魅力のまとめ

以上、ざっくり魅力を紹介しました。

まとめるとFUJIFILM X-E4は、こだわった写真が撮れて、日常持ち運びしやすいミラーレス

軽いレンズ2つなら全部で700g以内です。私は交換レンズのズーム「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ(135g)」と単焦点「SAMYANG 12mm F2.0(260g)」を選ぶことが多いです。

富士フイルムのAPS-Cレンズ(Xシリーズ)はたくさん販売されいます。気に入った写真を見かけたら、どのレンズを使っているか注目してみてはいかがでしょう。

あなたへオススメ