センター南でドイツ音楽祭 in 都筑

ドイツ音楽祭 in 都筑の演奏家

センター南駅から400mの都筑区総合庁舎内のホールで、横浜音祭り2019共催事業 ドイツ音楽祭 in 都筑を秋に開催します。1部はハープ・フルートとピアノ・ピアノ三重奏、2部は声楽とピアノ独奏 。ハープやドイツ語合唱のワークショップをご用意しています。

開催日
9月21日(土) 13:00〜(開演13:30)
会場
都筑公会堂
入場料
無料(600席先着順)
都筑公会堂

都筑区で一流なクラシック

現地でドイツ音楽を学び、数々の演奏会に出演している音楽家たちによるクラシックを楽しむイベントです。有名なドイツ出身の作曲家から、日本ではあまり演奏されない作品まで幅広くお届けします。

都筑公会堂の外観
公会堂は都筑区総合庁舎の中

第1部の演奏家と曲

樋口奈穂:ハープ

  • J.S. バッハ
    プレリュードとフーガ ハ長調 BWV846(平均律クラヴィーア曲集1番)
  • L. シュポア
    変奏曲 Je suis encore dans mon printemps Op.36
  • L. シュポア
    幻想曲 ハ短調 Op.35
樋口奈穂 (Naho Higuchi)
10歳で日本ハープ国際コンクール・ジュニア部門優勝。13歳でパリにおけるリリーラスキーヌハープ国際コンクール・ジュニア部門日本人初の優勝。ソリストとしてパリ室内管弦楽団と共演。14歳でタイハープ国際コンクールにてゴドフロア特別賞受賞。高校卒業後渡独し、現在ハンブルク音楽演劇大学学士課程に在籍。
グザヴィエ・ドゥ・メストレ氏に師事。ユーゲント北ドイツフィルハーモニー、NDRユーゲントシンフォニーオーケストラ、ハンブルガーカメラータ、ハンブルクシンフォニカーなど、オーケストラでの演奏経験もある。また、ユーディ・メニューイン財団「Live Music Now」の奨学生である。
演奏活動も始め、11月にはフランス ロッシュ市からの招待によリコンサートを予定している。

木内悠貴:フルート
黒田 恵:ピアノ

  • クーラウ
    序曲とロンド
  • カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ
    ソナタ ト長調 Wq.86
木内悠貴 (Yuki Kiuchi)
デトモルト音楽大学オーケストラ演奏家コースを最優秀の成績で卒業。
フランツリスト・ワイマール音楽大学修士課程修了。第3回ブルージュ国際フルートセミナーヘピッコロ奏者として招待。第18回万里の長城杯音楽コンクール第1位。オーケストラ奏者としてテューリンゲン州立ゴータフィルハーモニー、イエナフィルハーモニー、州立ワイマール歌劇場、カイロ交響楽団などでアシスタント・客演奏者を務める。
またカイロにて積極的に音楽活動を行なっている。エジプト国立カイロオペラオーケストラ元副首席フルート・ピッコロ奏者。
黒田 恵 (Megumi Kuroda)
フランツリスト・ワイマール国立音楽大学でピアノ科修士課程を経て、現在ハンブルク国立音楽演劇大学にて歌曲伴奏科修士課程に在籍。
第18回EUTERPE国際音楽コンクールにて3位受賞、“3. Gustav-Mahler-Liedwettbewerbsv”で1位入賞。合わせて現代曲賞受賞。
2017年からYehudi Menuhin Live Music Now e.V. Hamburgの奨学生。

屋比久 潤:ヴァイオリン
高橋よしの:チェロ
太田 恵:ピアノ

  • メンデルスゾーン
    ピアノ三重奏曲第1番二短調 op.49
屋比久 潤 (Jun Yabiku)
桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学卒業。
1996年と2016年にリサイタル。2012年にデュオ(大藪祐歌/ピアノ)を開催。これまでにチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲、モーツアルト:ヴァイオリンとオーケストラのためのコンチェルタントなどをオーケストラと共演。 NHKの収録(金井喜久子作品)や邦人作曲家の作品の初演も行う。第17回九州現代音楽祭に出演。2006年度沖縄タイムス芸術選賞受賞。
高橋よしの (Yoshino Takahashi)
桐朋女子高等学校音楽科を卒業後、渡独。ドイツ国立デトモルト音楽大学を卒業。
“身近で気軽にクラシック音楽に触れて欲しい”という想いのもと、楽器紹介などの話を交えたサロン風コンサートを全国各地で開催。また、横浜市都筑区の川和教会で定期的に“おしゃベリコンサート”を20年続け、現在も町田市内の教会で継続中。
近年はマリンバ奏者の妹とのデュオコンサートも各地で開催し、好評を博している。
太田 恵 (Megumi Ota)
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業後、渡独。ドイツ国立ラインラント音楽大学(現ロベルトシューマン音楽大学)卒業。
その後渡米、再渡独を繰り返しながら断続的にピアノソロ、弦楽器、声楽伴奏、室内楽BGM演奏を行う。
現在音楽サロンariaと自宅にて、シニア、子ども、後進の指導、ピアノの弾き方、譜面の読み取り方クリニック「呼吸とピアノ奏法」を行っている。近年は都筑区内での地域のクラシック音楽の浸透、音による心の交流に尽力。
都筑公会堂ステージ

第2部の演奏家と曲

川瀬千音:声楽ソプラノ
黒田 恵:ピアノ

  • ファニーヘンゼル
    イタリアヘの憧れ、ミニヨン、ズライカ
  • クララシューマン
    ユクンデから6つの歌より“何を泣いているのか花たちよ”
    “秘密となってささやくあちこちで”
    “それは音が鳴リ出しそうな日”
川瀬千音 (Yukine Kawase)
愛知県立芸術大学卒業を経て、同大学院を首席で卒業。2017年愛知県立芸術大学の交換留学生として1年間ハンブルク音楽演劇大学へ留学。その後同大学院に入学し、現在在籍中。
ハンブルク音楽演劇大学では2018年G.F.ヘンデルのオペラ「オレステ」でイフィゲニア役を好演。2019年J.S.バッハ、ヨハネ受難曲のソリストに選ばれ、U.ヴィントフーアの指揮の元、3日間の公演を果たした。
黒田 恵 (Megumi Kuroda)
フランツリスト・ワイマール国立音楽大学でピアノ科修士課程を経て、現在ハンブルク国立音楽演劇大学にて歌曲伴奏科修士課程に在籍。
第18回EUTERPE国際音楽コンクールにて3位受賞、“3. Gustav-Mahler-Liedwettbewerbsv”で1位入賞。合わせて現代曲賞受賞。
2017年からYehudi Menuhin Live Music Now e.V. Hamburgの奨学生。

重野友歌:ピアノ独奏

  • ベートーヴェン
    ロンド ト長調 作品51第2番
  • ベートーヴェン
    ロンド・カプリッチョ(「無くした小銭への怒り」)卜長調 作品129
  • ビューロー
    ピアノのための即興曲“La Certa”作品27
  • ワーグナー/リスト
    イゾルデの愛の死
重野友歌 (Tomoka Shigeno)
英国王立音楽大学に全額特待生として入学、2011年英国王立音楽大学を首席で卒業。2013年にハンブルグ国立音楽演劇大学大学院課程を、2018年に国家演奏家資格コースを最優等で卒業。
これまでに、R.ヴィネス国際ピアノコンクール優勝、ハンブルガーICoMピアノアワード第2位等、数々の受賞歴がある。現在マイアミ大学フロスト音楽学校にてケヴィン・ケナーの元、博士課程に在籍。同大学ティーチングアシスタントとして後進の指導をしている。
都筑公会堂の受付
都筑公会堂エントランス

音楽ワークショップ

  • ハープを弾いてみよう
  • ドイツ語で歌ってみよう

関連ページ

このページについて

ライター
都筑区民文化祭実行委員会
記事名
URL(ページアドレス)