元石川高校の地域貢献ライブ 初回と第2回目

女子高生5人組バンド NEXUS

歌や演奏の音楽ライブを、元石川高校の生徒たちが地域住民に対して、年に数回開催しています。

イベント名は『地域貢献ライブ』、次回は7月6日(金)(詳細はページ下部)。過去には、2017年11月17日と2018年2月2日に行われました。

前掲載:2017年12月4日・2018年2月7日

ボーカルとギター

高校生による生演奏&歌

生徒たち(ほとんど女子)によるギターやピアノの演奏と歌を、観覧できるイベント。出演者は開催日によりますが、スクラブ、BANFU(バンフ)、Tyranno-don(ティラノドン)、NEXUS(ネクサス)、More(モア)。

レベルが高く心地良い音楽でした。音大へ行く生徒も出演している、とのこと。さすが!また、演者たちがとても楽しんでいて、観ているこちらも楽しい気分になりました。

イベント名の通りこのライブは、高校に関係ない人でも聴けます。

ティラノドンのハッピーバースデー
誕生日の観客へ歌のプレゼント

質問タイムで交流が増える

第2回目より、観客からの質問タイムが設けられ、世代間交流が生まれました。

誕生日のシニアのお客さんがいて、司会の高校生が「全員で『ハッピーバースデー』を歌いましょう!」と促し、和やかな雰囲気に。演奏する生徒たちの臨機応変さ、思いやりに触れました。

ギター弾き語り

大人が関わる安心

初回と第2回目のイベントをサポートしたのは、教員の敷島先生。通常業務が忙しい中、生徒たちの活躍の場を作るのだから、頭が下がる思いです。

多くの大人が関わることで、生徒たちが安心してパフォーマンスができるのでしょう。

moreの歌 ステージで演奏するティラノドン ティラノドンの演奏 ピアノ弾き語り テラス越しの高校生ミニコンサート

次回のライブ日程

日時 2018年7月6日(金)
18:00〜19:30(17:30開場)
会場 3丁目カフェ
たまプラーザ駅から徒歩5分
横浜市青葉区美しが丘 1-10-1 ピースフルプレイス1階
入場料 無料
ただし、ソフトドリンク(¥500〜)要注文
イベント中はアルコールはなし

関連ページ

この記事をシェア

記者について:編集部 53 Articles
『たまプラ新聞』編集部。当サイトの運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所の『映像術』です。宣伝や広報の画像やホームページ、SNSの活用について、相談を受け付けています(対象地域:たまプラーザ駅から30分圏内)。お気軽にご連絡ください。