くさぶえのみち
大きな公園を繋ぐ緑道(横浜市都筑区)

くさぶえのみちとカルガモ

くさぶえのみち(横浜市都筑区)は、横浜市営地下鉄ブルーライン 中川駅に隣接した爽やかな港北ニュータウンの緑道です。

駅から、くさぶえのみちへ入り、右へ行くと間もなく山崎公園。一方、まっすぐ進むと小川沿いに緑道が1.5km続きます。

途中に牛久保西公園や牛久保公園があり、ゴールは徳生とくしょう公園です。

草笛の道の小川

高原のような緑道

住宅地のなかの緑道ですが、通りは数メートル低くため、葉の茂る季節は建物があまり見えません。場所によっては高原のような景色で、鳥のさえずりも聴こえます。

なお、「自転車の乗車走行しないように」と看板があり、サイクリングはできません。

所々に水飲み場やトイレが設置されています。

くさぶえのみち広場

港北ニュータウンの緑道と街

港北ニュータウンの緑道は2ルート通っています。くさぶえのみちは北ルートで、他にふじやとのみち。南ルートは、せきれいのみち・ささぶねのみち・ゆうばえのみち

都筑区は、自然を上手に残していながら、多くの店がありグルメやショッピングも楽しめます。

複合商業施設があるのは、センター北センター南。このエリアが港北ニュータウンの繁華街です。

散歩動画

上に載せた動画は、センター北駅近くの四季舞橋から入り中川駅まで、散歩しながら撮影。無音にしてあります。

横浜市都筑区の緑道マップ
道沿いの案内板