ネイバーズ鷺沼
駅近でオシャレな住めるシェアオフィス(宮前区)

Concentrate&Coffee break

リモートワークが多い会社員やフリーランスに向いている賃貸アパート、ソーシャルアパートメント NEIGHBORSネイバーズ鷺沼が5月29日(土)にオープンします。場所は、東急田園都市線 鷺沼駅より800m、小台公園の近くです。

住所
川崎市宮前区小台1-6-3
世帯数
60戸
賃料
¥57,000〜75,000
※2年プラン適用時/管理費・水道光熱費別
発表:株式会社グローバルエージェンツ
(掲載画像はイメージ)
Dine&Communicate
Dine&Communicate

交流型賃貸住宅、ソーシャルアパートメントとは

マンション内にラウンジを設置することで、住人の間で自発的なコミュニティ形成を促進させる仕組みを持った新しい共同住宅。シェアハウスとも異なる新しい居住スタイルです。

物件内にラウンジやワークスペースがあることから、 生活と仕事を異なる空間で過ごせます。

Chill&Relax
Chill&Relax

3つの共用ラウンジ

Dine&Communicate

広々とした120㎡のラウンジスペースには、調理も食事も楽しめるキッチンカウンター、テレビを見ながらくつろげるソファやダイニングテーブルを中心に、入居者間でコミュニケーションを楽しんでもらえるよう様々なスペースをご用意。パソコンを開いて仕事ができるように各席にコンセントを配置しています。食事をしながらのネットサーフィンや、ちょっとした作業にも適しており、自宅に居ながらカフェで仕事をするような使い方が可能です。

Concentrate&Coffee break

より落ち着いた環境で、集中して仕事ができる空間となっています。およそ60㎡のこの空間には、1名席を多く用意し、プライバシーにも配慮。さらに今回はフォンブースを2か所設置し、突然の電話やWEB会議にも対応できる設計となっています。上質なコーヒーブレイクができるよう充実したツールを揃えたカウンターも設置します。

Chill&Relax

ひな壇状に配置された座席に腰かけて高品質プロジェクターで映される映画を楽しんだり、ヨガやストレッチなど仕事で疲れた体をリラックス。日中はゆったりとリラックスしながら仕事に取り組む空間としてもおすすめです。

NEIGHBORS鷺沼
Concentrate&Coffee break

関連ページ

このページについて

ネイバーズ鷺沼 by ゲスト・事業者発表

新しい記事

すべての新しい記事を見る