緒形拳の歩みから戦後文化史を学べる企画展
横浜市歴史博物館(都筑区)

緒形拳書画 ドラマロケ「風林火山」にて(緒形事務所)
緒形拳書画 ドラマロケ『風林火山』にて(緒形事務所所蔵)

横浜市歴史博物館(都筑区)で、『俳優 緒形拳とその時代ー戦後大衆文化史の軌跡ー』が開催中。感染対策で人数制限しているので、日時指定できるオンラインチケットがお勧めです。

開催期間
2020年10月3日(土)~12月6日(日)
開館時間
9:00~16:30(発券は16時まで)
観覧料
一般:¥500
高校/大学生:¥300
小中学生/横浜市内在住65歳以上:¥100
休館日
月曜日(11/23は開館)、11月24日(火)
横浜市歴史博物館 企画展 俳優 緒形拳とその時代

戦後の大衆文化の変遷

横浜市に自宅があった緒形拳さん、演劇・映画・TVドラマでの活躍は既存のメディアがめまぐるしく移り変わる時代と重なっています。この企画展は東海大学との連携により、緒形拳さんの足跡から戦後日本の大衆文化史を俯瞰し、現代史に位置づける試みです。

新国劇時代使用の行李、舞台小道具(緒形事務所)
新国劇時代使用の行李/舞台小道具(緒形事務所所蔵)

台本やポスター・陶芸作品を展示

緒形拳さんの出演に関する資料や手作り美術作品を多数展示しています。

半世紀(1958~2008年)にわたる出演作品の台本・ポスター・パンフレットなどの物品は、俳優個人のみならず、日本の大衆文化史を物語る貴重な資料です。

書家や画家、陶芸家としても非凡な才能を発揮。緒形拳作品に触発された芸術家も少なくありません。

俳優 緒形拳とその時代チラシ
横浜市歴史博物館の外観
横浜市歴史博物館

関連ページ

このページについて

記事を書いた人
編集部
記者プロフィール

他に110記事を書いています。
緒形拳の歩みから戦後文化史を学べる企画展(横浜市都筑区) by 編集部

新しい記事

すべての新しい記事を見る