生田緑地内のプラネタリウム
かわさき宙と緑の科学館(向ヶ丘遊園駅近く)

プラネタリウム MEGASTAR-Ⅲ FUSION

小田急線の向ヶ丘遊園駅から1.4kmのかわさき宙と緑の科学館(川崎市多摩区)には、2,000万の星を映し出すことができるプラネタリウムがあります。

休館日
月曜(祝日なら開館)
祝日の翌日(土日・祝日は開館)
年末年始
所在地
川崎市多摩区枡形7-1-2 生田緑地
取材:2017年6月
かわさき宙と緑の科学館 プラネタリウム投影イメージ

星雲や星団を観察

肉眼では見つけられない星があるほど、精細に投影されます。投影機は2012年のリニューアルで、新たに設置された光学式の最新鋭機種『MEGASTAR-III FUSION』で、上映内容は毎月変わります。

上映中の解説は、録音されたものを再生するのではなく、専任の解説員がライブで行なっています。

小学生の子供たち

小さなお客さんが開発者に

今のプラネタリウム投影機を開発した大平貴之氏は子ども時代に、この科学館に通ってたとのことです。幼い頃に来館していた施設へ納品したという映画のような実話。

生田緑地内、かわさき宙と緑の科学館

入場料と開始時間

一般
¥400
高校生・大学生・65才以上
¥200
中学生以下
無料

関連ページ

このページについて

記事を書いた人
たまプラ新聞 地域情報
記者プロフィール


『たまプラ新聞』で、102記事を書いています。
小田急線 向ヶ丘遊園駅から1.4km、生田緑地内のプラネタリウム(川崎市) by たまプラ新聞 地域情報

新しい記事

すべての新しい記事を見る