投稿される文章と画像

クラシックカメラ

掲載ユーザ審査が通った後、下記をご了承の上、文章をご用意ください。載せられない内容を含まなければ、基本的に何でも掲載可能です。無料プランは画像の提供もお願いします。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

入稿のタイミング

記事ページのネット公開は、早ければ早いほど有利です。GoogleやYahoo!の検索サイトからのアクセス(SEO効果)を期待するなら、2ヶ月以上前をお勧めします。

遠い予定の宣伝だと忘れられることもありますが、SNSで対処できます。

編集部の状況によりますが、通常は原稿をいただいて2週間ぐらいで掲載(ネット公開)できます。

原稿を書くコツ

検索サイトからアクセスを多く得るには、600文字以上が有利と考えています。

来てほしい友達や知ってほしい人など読者を具体的に思い浮かべ、手紙のように書いてみてはいかがでしょう。内容は次を軸にするのが良いと思います。

  • こだわり、他にない特長
  • 喜ばれたこと
  • よくある質問

ご用意いただく文章データ

文字のコピペができる形式であればOKなので、スマホで書くことも可能です。あとは編集部が体裁を整えます(HTML & CSSコーディングします)。

撮影スタジオ

興味を高める画像

読者の興味が高まるきっかけは画像(写真・イラスト・動画)であり、『たまプラ新聞』のこだわりでもあります。ご自身の画像は、品質基準や掲載ポリシーの観点で載せられないことがありますので、ご理解ください。

画像・見出し・文章で1セットです。文章量に応じた画像が3〜5枚くらい必要です。

画像の掲載ポリシー

掲載できるのは、権利侵害していない画像に限ります。

著作権

著作財産権を譲渡していないご自身の作品、または著作権者より掲載許可を得た画像を掲載できます。

肖像権

写真・動画・イラストに顔が大きく載る画像は、被写体の方に掲載の許可をもらってください。

施設管理権

私有地(施設管理権の及ぶ所)で撮影する際は、管理者から撮影許可を得てください。公道や公園は不要です。

クレジット

クレジット(著作権者名)を載せるため、作者名をお伝えください。本名でなくても構いません。

ご用意いただく画像データ

次のデータ仕様を満たしていれば、スマホ写真でも掲載可能です。

  • 横位置
  • 横1,000px以上

明るさや色合いの補正、トリミングを編集部が行うことがあります。画質によっては掲載できないことがあります。

関連ページ

このページについて

記事名
URL