ネット動画の受注制作

一眼カメラと外付けマイクで動画撮影

ネット動画で何をアピールするか、のご提案からYouTubeへの公開まで、編集部が行います。完成ムービーは『たまプラ新聞』のほか、お客様の公式サイトへ掲載可能です。

動画で伝えるメリット

効果の高い順序やタイミングでプレゼンテーションできます。しかし、視聴者からすると時間を制約されるデメリットでもあるため、数分以内の動画をオススメします。

みんなへ同時に伝えらえる

動画なら友達同士など同時視聴ができるため、対面シェアができます。

YouTubeで検索される

特に若年層はYouTube内で知りたいことを検索します。また、Google検索結果にも表示され、動画の方がWebページより上位、ということもあります。

動画の制作実績

ナレーション付き

動画プランの料金に、原稿のライティングやスタジオ収録が含まれます。YouTubeには、音声を自動認識して字幕にする機能があります。日常会話よりナレーター方が活字化の合致率が高いことを確認しています。

画面で目を酷使する時代、ナレーションがあるとラジオのように聞いて理解してもらえます。

出演者による体験レポート

出演者を手配(追加料金)して上のような体験レポート動画を作ることが可能です。

厳選機材と写真スキル

一般のビデオカメラよりイメージセンサーがはるかに大きい一眼カメラと、音質や移動撮影を補正する機材を使っています。撮影は、写真とノウハウが同じです。長年、写真撮影をしてきた者がディレクションしています。

動画の制作項目と料金

通常動画の制作項目は、出張撮影60分・ナレーション収録・動画編集・YouTube たまプラ新聞チャンネルへのアップロードです。制作費は、動画プランに含まれますので、制作掲載サービスの料金をご覧ください。

関連ページ

このページについて

記事名
URL