書くだけでホームページを持てる

原稿送信だけでページができる

文章原稿をご用意いただくだけで、編集部が高品質な画像を載せネット公開します。データ形式は問いませんので、スマホで書くことも可能です。

対面打ち合わせで文章項目をご提案しますので、何を書けば良いか困ることはありません。

複数の記事を載せれば、『たまプラ新聞』内にミニ ホームページが存在している感じになります(例:3丁目カフェ)。

アクセスを増やすサポート

いただく原稿に対して、リライトをご了承ください。リライトとは、SEO(検索サイトからアクセスを増やす対処)や読みやすさの観点で行う文章改良のことです。

掲載後も改善策が見つかれば、編集部がリライトします(お試しプランは対象外)。様々な地域情報をネット公開してるため、多くのアクセス解析を根拠に、SEOやユーザビリティの改善策が見つかりやすいです。

気楽な文章でOK

文章の美しさは求めていません。熱意が伝わることが一番大切です。友達への手紙みたい書かれるのはいかがでしょうか?

幼い子供や外国人の拙い文章に、心を打たれることがあるのは、熱意があるからだと思います。具体的には投稿される文章と画像についてをご覧ください。

権利について

執筆者の著作権を譲渡する必要はありませんが、編集権は『たまプラ新聞』に帰属します。

関連ページ

このページについて

ライター
編集部
記事名
URL(ページアドレス)