菅生緑地の桜がそろそろ見頃
桜花の撮影について

2021年3月26日の菅生緑地の桜

東急田園都市線たまプラーザ駅(横浜市青葉区)から、2km離れたところにある広い公園、菅生緑地 東側地区(川崎市宮前区)の桜が八分咲きくらいになりました。掲載写真は3月26日(金)に撮影

今年も新型コロナウイルス対策のため、飲食を伴う宴会はできません。

2021年3月26日の菅生緑地の桜

桜花は、撮影の練習にお勧め

咲いている桜の木は、写真作りの練習に向いています。

  • 主役と決めたところを画面のどの位置にするか?
  • 背景に何を入れて何を入れないか?

上の2つを考えながら、カメラの向きを変えたり、位置を移動したりして構図を決めます。これは絵画やグラフィックデザインのバランスと同じです。

桜と東屋

写真補正アプリで印象を良くする

カメラが作った写真を「撮って出し」と言いますが、事後編集をするのも写真作りの楽しさです。少し色や明暗を変えるだけで印象が変わります。最近のスマホやiPadアプリは、パソコンと同じくらいのことができるようになっています。筆者は『Photoshop Lightroom』を使っています(一部機能は無料)。

2021年3月26日の菅生緑地の桜
2021年3月26日の菅生緑地の桜
宴会花見禁止の立て看板
全て2021年3月26日撮影

関連ページ

このページについて

記事を書いた人
たまプラ新聞レッスン(すくーれ)
記者プロフィール
【コンサル】画像やホームページに関するご相談(有料)を承ります。ご連絡フォームよりお知らせください。
【レッスン】制作実績とマーケティングを踏まえ、画像制作やWebデザインの講座を、リクエストに応じて都筑区センター北で開講をしています。 [基本情報]


『たまプラ新聞』で、21記事を書いています。
菅生緑地の桜がそろそろ見頃+桜花の撮影について by たまプラ新聞レッスン(すくーれ)

新しい記事

すべての新しい記事を見る