クラシック コンサートを12/17開演

アートマネジメントコース記念写真

新百合ヶ丘の夜にクラシック音楽の生演奏を楽しみませんか?

昭和音大アートマネジメントコースの学生たちが企画から運営までを担当しています。

戦争を乗り越えてきた音楽性と社会性を併せ持つ曲を聴き、厳しい時代に音楽家は何を表現し、人々へ何を与えたか知りたいと考え立案しました。

開催日時(18:30開場)~
最寄駅から小田急線 新百合ヶ丘駅から徒歩4分
会場昭和音楽大学 南校舎5階 ユリホール
川崎市麻生区上麻生 1-11-1
044-959-5121 (休日を除く10:00~17:00)
お問合せの際は「たまプラ新聞を見た」とお伝えください。
料金一般:¥2,500
ゆりフレンズ:¥2,250
生:¥1,000
※未就学児は入場不可
出演
  • 飯田佐恵/ピアノ
  • 早稲田桜子/ヴァイオリン
  • 堀川豊彦/クラリネット
  • 石橋衣里/ピアノ
  • 向山敦子/ヴァイオリン
  • 山下未歩/ヴィオラ
  • 久武麻子/チェロ
  • 藤代敏裕/編曲
主催昭和音楽大学アートマネジメントコース企画制作室
昭和音楽大学ユリホール

未来への架け橋
~音楽家たちが生きた時代から~

2つの世界大戦を経て、今もなお続いている紛争。迫害を受けたり、海を渡ることを強要された音楽家たちは、なにを想い、厳しい時代を生き抜いたのだろうか。

平和への想いを込めた「ウエスト・サイド・ストーリー」(バーンスタイン作曲)の室内楽版(本邦初演)をはじめとする、時代を映すプログラムを本学教員を含む豪華メンバーの競演にてお届け致します。

作曲家演奏曲世界情勢
シベリウス5つの小品Op.75『樹の組曲』
1914年
第一次世界大戦
1914〜
18年
プロコフィエフヘブライの主題による序Op.34
1920年
満州事変
1931〜
33年
シュルホフヴァイオリン ソナタ
1927年
第二次世界大戦
1939〜
45年
バーンスタイン『ウエスト サイド ストーリー』より室内楽版
1957年
朝鮮戦争
1950〜
53年
プーランククラリネットとピアノのためのソナタFP184
1962年
ベトナム戦争
1960〜
75年
学生たちの打ち合わせ

チケット販売

窓口
  • 昭和音楽大学チケットセンター(南校舎)
  • 昭和音楽大学 北校舎
電話
044-959-5121
お問合せの際は「たまプラ新聞を見た」とお伝えください。
インターネット
アートマネジメントコース学生たち

関連ページ

このページについて

文章
昭和音大アートマ
記事名
URL
昭和音大アートマ 3 記事
昭和音楽大学 音楽芸術運営学科アートマネジメントコースの学生