昭和音大出身の若手×超一流によるJAZZコンサート
新百合ヶ丘(川崎市麻生区)

JAZZ 春の陣のポスターを持つ学生

私たち、昭和音楽大学アートマネジメントコースの学生は「企画制作演習Ⅱ·Ⅲ」という授業の一環で学生自らプロデューサーとなり、コンサートの企画制作を行っております。企画立案から当日の運営に亘る全てを学生が中心となって取り組んでおります。

今回の『JAZZ 春の陣 -しなやかに 華ひらく-』は新3・4年生合同で手がけ、地域のイベント『アルテリッカしんゆり』に参加いたします!

開催日時
2021年5月8日(土)
開場 16:30 開演 17:00
会場
新百合トウェンティワンホール(新百合ヶ丘駅 北口より200m)
川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビルB2
出演者
佐々木裕里/ホルン、江澤茜/サックス、伊藤晴夏/サックス
安部潤/キーボード、櫻井哲夫/ベース、齋藤たかし/ドラム
チケット料金
一般 ¥3,000・学生 ¥1,500(全席指定)
※未就学児入場不可
JAZZ 春の陣 主演アーティスト

ジャズの多彩な魅力を豪華アーティストがお届け!

舞台を彩るのは昭和音楽大学出身の若手女性アーティスト3名!それをバックで支えるのは、日本の音楽シーンの第一線で活躍する安部潤率いる教師陣!

学生企画でお呼びするには、あまりにもビッグすぎるアーティスト陣に制作担当も興奮しております!

自主企画公演ならではのスペシャルコラボで一体どんな化学反応が起きるのか…!「Over the rainbow」「It don’t mean a thing」の有名曲からフュージョン、ジャズホルン オリジナル曲まで、多彩なアーティスト達とジャズの無限の魅力を詰め込んだプログラムをぜひ、お楽しみください!

ラジオ「かわさきF M」に出演した際
かわさきFMでラジオ出演

ジャズ ホルンにスポットを

また、今回の公演では非常に珍しいジャズホルンにスポットライトを当て、無限の魅力を持つジャズの 知られざる一面をお届けする。一般の人だけでなく多くのホルン奏者はジャズホルンの存在を知らないのではないでしょうか?この公演をきっかけにその魅力をぜひ知ってほしいと私たちは思っています。

このような新たなものとの「出会い」を提供するのも私たちが大切にしていることです。知らなかった人や音楽と出会った瞬間、自分の見ている世界が広がる——私達は、公演を通してこんな心躍る機会をお届けしたいと日々奮闘しています。

JAZZ 春の陣を持つアートマの学生

コロナ禍の今だからこそ

閉塞感が纏わりつく今だからこそ、皆さんにこのフレッシュなステージをお届けしたい。そういった思いのもと、私たちはこの公演の制作に打ち込んでおります。お客様に安全に楽しんでもらうにはどうしたら良いのか、こんな時代に私たちに何ができるのか、学生一同全力で取り組んでいます。

ジャズの生き生きとしたセッションを通じ、皆さんと共に春を感じられる日を楽しみにしております。この機会に、ぜひお越しください!

チケット情報はこちら昭和音楽大学H Pまたはアルテリッカしんゆり2021をご覧ください。

関連ページ

このページについて

記事を書いた人
昭和音大アートマネジメントコース
記者プロフィール
昭和音楽大学 音楽芸術運営学科アートマネジメントコースの学生

『たまプラ新聞』で、6記事を書いています。
昭和音大出身の若手×超一流によるJAZZコンサート(新百合ヶ丘) by 昭和音大アートマネジメントコース

新しい記事

すべての新しい記事を見る