曇天の秋の写真を、お気に入りカラープリセットから補正

菅生緑地の花畑と倒木

撮影地は菅生緑地(川崎市宮前区)、カメラは富士フイルム『X-Pro2』です。同メーカーのカラープリセット《CLASSIC CHROME》をベースに補正(写真編集)しました。

撮影時の2018年10月下旬は、紅葉は初期で、直前の台風により、枝が多く落ちていました。なかには太い幹も折れていて、かなりの強風だったことが分かります。

菅生緑地の広場

カラープリセットと現像

カラープリセット(機能名はカメラメーカーにより異なる)とは、色合いを選べる機能。同じ写真であっても、「元気」「フィルム調」「シック」など印象を変えられます。

カメラ設定の写真記録ファイル形式によって、カラープリセットを実行させるデバイスが変わります。JPEGならカメラ、RAWだとパソコンやiPadのアプリで実行。前者はカメラプリセットとも呼ばれます。

RAW形式で記録しておくと、後に『Lightroom』等アプリで現像(画像化)ができるので、じっくり比べて選べます。ただし、カメラで行うのと全く同じ色合いにはなりません。

倒木
菅生緑地の遊具

関連ページ

この記事について

記事を書いた人
映像術
記者プロフィール
横浜市北部のWeb系デザイン事務所。『たまプラ新聞』や『駅ずかん』などWebメディアを制作運営。フォームよりお声がけください。

『たまプラ新聞』で、55記事を書いています。
曇天の秋の写真を、お気に入りカラープリセットから補正 by 映像術

新しい記事

すべての新しい記事を見る