学生ガールズバンド『ティラノドン』とは?

ステージで演奏するティラノドン

Tyranno-don(ティラノドン)は、4人組の恐竜系ガールズバンド。 ギターボーカル、リードギター、ベース、キーボードの編成で、メンバー全員同い年の元石川高校3年生(2018年2月現在)です。 4月から大学生と専門生になります。 それぞれ進学先は別々ですがこれからもバンドを続けていく予定です。

初掲載:2018.2.15

ティラノドンのメンバー、教室にて

2体の恐竜からTyranno-don

ティラノサウルスとプテラノドンを掛け合わせたバンド名で、演奏の際には恐竜の着ぐるみを着ていることが多いです。他にもLIVEのイベントや、雰囲気に合わせて衣装を替えるなど見ていても楽しんで頂けるような工夫をしています。メンバー全員仲が良く、自分達で作った、Tyranno-donポーズというものもあります。

メンバーは、キーボード以外みんな高校で楽器を始め、独学で練習しています。 ドラムがいないため、LIVEの時は助っ人を頼んだり、4人のみで演奏をしています。

今は、オリジナル曲を作ることに挑戦していて、ギターボーカルの夢乃が作曲を担当。 作詞はメンバー全員でしています。

ラジオ出演をさせていただいたり、校外LIVEにも数多く参加しているなど、何事にも積極的に活動しています。

ポップスからバラードまで

色んなTyranno-don(ティラノドン)を見てほしいという想いから、LIVEでは、ポップスやバラードなど幅広く演奏をしています。 お客さんに楽しんでほしいので、まずは演奏をする自分たちが音楽を楽しんでLIVEをしています。

カバー曲を演奏する際は、聴いてくださる方の世代にあったものを選び、なるべく多くの方が知っている曲を演奏するように心掛けています。

ティラノドンのマイクパフォーマンス

オリジナル曲を作り広めたい

Tyranno-donをもっと大きなバンドにする事が目標です。

そのためにカバー曲だけでなく、オリジナル曲を沢山作り、広めていきたいです。また、個々の技術を高め、今までより多くのステージで演奏をしていきたいです。

みんなが笑顔になれるような、見ていて楽しいバンドになるために、これからも頑張っていきます。

ティラノドンと3丁目カフェオーナー大野さん
ライブ会場の3丁目カフェオーナー大野さんと

私たちのSNS

関連ページ

この記事をシェア