横浜市歴史博物館

常設展示

古代から近現代までを学べる常設展示室と、時期により内容が変わる企画展示室などがある『横浜市歴史博物館』は、センター北駅より歩いて5分です。隣には野外博物館として大塚・歳勝土遺跡公園を有しています。

最寄駅から横浜市営地下鉄 センター北駅から徒歩5分
たまプラ
から
あざみ野駅で横浜市営地下鉄へ乗り換え
開館時間9:00~17:00
券売は16:30まで
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
車椅子館内すべて対応
電話番号045-912-7777
お問合せの際は「たまプラ新聞を見た」とお伝えください。
横浜市都筑区中川中央1-18-1
駐車場200円/時間
休日は満車になることがあります。
大型バスは事前にお問い合わせください。
常設展示:中世 戦乱の中に生きる

模型を撮っても楽しい

丸い常設展示室は中央にスタディサロンがあり、周囲は6つの扇型に区切られ原始から近現代まで展示されています。

1995年開館で20年以上経ちますが、立派な建築で綺麗です。土器や埴輪の実物や建物の模型などで学べるようになっています。

ジオラマの精巧さに感心しました。常設展示室は写真撮影OK(フラッシュ禁止)なので、撮ると楽しいと思います。カメラを構えると、良い構図を探すので何か発見があるかもしれません。

常設展示の観覧料

一般
¥400
高校生・大学生
¥200
小学生・中学生
¥100
横浜市在住の65才以上
無料
濱ともカードなど証明できるものをご提示ください。
ものづくりワークショップ『れきし工房』

教えてもらいながら工作

ものづくりワークショップ『れきし工房』では、ボランティアの方に教えてもらいながら下記の工作ができます(10:00〜)。予約不要ですが、作る物によって最終受付時間が異なります。

材料は1階ミュージアムショップで売っています。

あじろ編み
小物入れ:¥300
ポシェット:¥450
トートバック:¥1,800
まゆ細工
¥450
まが玉
かっ石:¥300〜
青田石:¥400〜
小田原提灯
¥1,500
図書閲覧室

地域の歴史を調べられる

展示に関することや地域の歴史について、質問できるカウンターもあります。

閲覧室の図書
約3,000冊
書庫の図書
約6万冊(雑誌含む)
エントランスホール
エントランスホールでイベント開催することもあります
横浜市歴史博物館の外観
緑の三角屋根が目印

関連ページ

このページについて

文章
編集部
記事名
URL
編集部 59 記事
『たまプラ新聞』編集部。運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所『映像術』です。プロモーション画像の制作やネット活用について、相談を承ります(対象地域:たまプラーザ駅から30分圏内)。お気軽にご連絡ください。