江戸時代のジオラマなど展示

江戸時代の茶屋のジオラマ

センター北駅より400mくらい歩いたところにある横浜市歴史博物館(都筑区)の常設展示は、古代から近現代までを学べるようになっていて、凝ったミニチュアや実物を観られます。

江戸時代の街のジオラマ

写真撮影できる常設展示

フラッシュ禁止ですが常設展示は、都筑区の隠れた撮影スポットです。精巧なジオラマや模型を撮るのは楽しいです。立体物は角度・位置・レンズ焦点距離を少し変えるだけで、見栄えの良し悪しに差がでます。

企画展とは違い、開館中いつでも見ることができます。丸い展示室は中央にスタディサロンがあり、周囲は時代ごと区切られています。

  • 原始1:自然の恵みの中で生きる
  • 原始2:稲作と争いのはじまり
  • 古代:古代国家の誕生の中で
  • 中世:戦乱の中に生きる
  • 近世:平和の中に生きる人々
  • 近現代:変わり続ける横浜と市民
都筑区の古墳から出土した土器 武将の行進 江戸時代の茶屋店前のジオラマ

関連ページ

このページについて

ライター
編集部
記事名
URL