カメラ交換レンズの種類を、作例つきでガイド

ミラーレス交換レンズ

ミラーレスや一眼レフは、レンズを取り替えできます。レンズを変えることで、今までとは異なる写真を撮れます。

装着できない交換レンズがあるので購入の際はご注意ください。互換性はマウントごとで、カメラメーカー以外から発売されているレンズも利用できます。近年は、安価な海外アジア製も写りが良くなり選択肢が増えました。

マウント(レンズマウント)
カメラ本体とレンズの取り付けの規格。同じカメラメーカーでも複数の種類がある。

ズームレンズと単焦点レンズ

ズームと単焦点の違いはレンズの機構の違いで、それぞれ一長一短あります。

ズーム レンズ
広く〜狭くまで画角を変えられる
単焦点レンズ
ズームができず1つの画角
画角
写る角度。全体を写す=広い角度、遠くを写す=狭い角度。
タイプ長所短所
ズームレンズ交換せずに、画角を変えられる重く大きい
単焦点写りのコスパが良い画角を変えるたび、レンズ交換の手間
デジカメX-Pro2

レンズのカテゴリー

焦点距離によって、写せる画角が分かるので、レンズ選びに役立ちます。値が小さいほど、広い構図です。型番やカタログなどで焦点距離を確認できます。

統一的な定義はありませんが、おおむね下記の通りです。

標準レンズ
焦点距離35〜65mm
広角レンズ
焦点距離35mm未満
望遠レンズ
焦点距離65mm超
マクロレンズ
接写ができる
江ノ電と江ノ島
焦点距離50mm(鎌倉高校前駅近く)

自然な遠近感の“標準レンズ”

人の視覚に近い自然なパースペクティブ(遠近によって強調される角度)で写ります。焦点距離50mm前後。

山内図書館の書棚
焦点距離フルサイズ換算15mm(山内図書館

空間が伝わる“広角レンズ”

焦点距離35mm未満のレンズ。広さを伝えたい風景写真などは、広角レンズを使います。インテリア写真では24mm以下で撮影することが多いです。

フルサイズ換算」というのは、イメージセンサーのサイズに関連します。APS-Cセンサーのデジカメは、レンズの仕様より内側を写すため、「もしフルサイズ機だったら何mm」と比較できるように示されます。

竹早山荘の広場
焦点距離105mm(竹早山荘

遠くを写す“望遠レンズ”

遠くの被写体を写すには、画角の狭い望遠レンズを使います。近づいて撮れない動物や飛行機などに便利です。

人物写真でも威力を発揮します。距離をとれるので、普段の自然な表情を狙いやすく、背景ボケも得やすいです。

サンセットイエローのコスモスの花
マクロ 焦点距離50mm(昭和記念公園)

間近で大きく写せる“マクロレンズ”

被写体に近づいて撮れるマクロ レンズは、大きく写せるので花の撮影でよく使われています。ズームレンズの中にもマクロ対応の製品があります。

セスナ機
焦点距離フルサイズ換算480mm

関連ページ

このページについて

記事を書いた人
たまプラ新聞レッスン
記者プロフィール
【コンサル】画像やホームページに関するご相談(有料)を承ります。ご連絡フォームよりお知らせください。
【レッスン】制作実績とマーケティングを踏まえ、画像制作やWebデザインの講座を、リクエストに応じて都筑区センター北で開講をしています(旧名:すくーれ)。 [基本情報]


『たまプラ新聞』で、26記事を書いています。
カメラ交換レンズの種類を、作例つきでガイド by たまプラ新聞レッスン

新しい記事

すべての新しい記事を見る