見た目も良い交換レンズ
NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mount

NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mountとX-E4

Voightlanderフォクトレンダーの『NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mount』を買いました。ズームもオートフォーカスもできないですが、綺麗なボケを得られる交換レンズです。

2022年9月17日:作例追加

NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mount
先端およそ1cmはレンズフード

NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mountとは?

NOKTON 23mm F1.2 Aspherical X-mount』はAPSレンズなので、35mmの画角(フルサイズ換算)になります。X-mountとは、富士フイルムのAPS-Cミラーレスの交換レンズ規格です。

マニュアルでピントを合わる非オートフォーカス。そのため、F1.2という明るさですが、214gと軽く、筐体も小さいです。

絞り値の表示設定をTからFへ

カメラ本体に、絞り値が「T」ナンバーで表示されますが、次の設定でF値に変えられます。

  1. [MENU]を押す
  2. [セットアップ]を選ぶ
  3. [表示設定]を選ぶ
  4. [シネマレンズ使用時の絞り値]を選ぶ
  5. [F値]を選ぶ

作例ギャラリー

下の作例写真は、カメラ本体『X-E4』に着けて撮影しています。

公園の水飲み場
f/1.2
地下水位計測所
f/1.4
フェンスの草の実
f/2.0
鉄棒
f/2.0
地域猫
f/2.8
ブランコ
f/2.8
水筒と公園
f/5.6

あなたへオススメ