パリの街を描いた画家 ユトリロの展覧会
横浜高島屋ギャラリー

モンマルトルのノルヴァン通り

ユトリロの展覧会が横浜高島屋(横浜市西区)で、10月2日まで開催されています。

モーリス・ユトリロ
フランスの近代画家。パリの街並みを描いた作品が有名
ブール=ラ=レーヌのスペイン皇女の館

生誕140年 モーリス・ユトリロ展

モーリス・ユトリロ(1883-1955)は、アルコール依存症の治療として描きはじめます。1928年には、レジオン・ドヌール勲章をフランス政府より授与されました。

この展覧会では、全盛期と評価される「白の時代」の作品を中心に展示。国内に所蔵されているコレクションよりおよそ70点が集まります。

会期予定2023年9月13日(水)〜10月2日(月)
会場横浜高島屋ギャラリー(8階)
神奈川県横浜市西区南幸1-6-3
最寄り駅
アクセス
横浜駅地下鉄ブルーライン東横線相鉄本線ほか)に隣接
パリを愛した孤独な画家の物語 生誕140年 モーリス・ユトリロ展
ラヴィニャン通り、モンマルトル

詳細や最新の情報は、横浜高島屋 公式サイトでご確認ください。

ユトリロ解説動画

YouTubeチャンネル《山田五郎 オトナの教養講座》で、ユトリロの解説がアップされています。

モンマルトルなど美しい街の風景を生んだ画家の人生について知ることができます。

晩年のモーリス・ユトリロのポートレート
モーリス・ユトリロ

あなたへオススメ

広告