たまプラーザが
住みたい街ランキングで15UP

2020年の『住みたい街ランキング』関東エリアで、たまプラーザが24位にランクアップしました。

たまプラーザは、1966年にできた東急田園都市線たまプラーザ駅を中心とした街で、横浜市の北部に位置します。坂や緑が多く、駅から離れた美しが丘1〜3丁目あたりは、多摩田園都市開発の進展当初1960年代からある閑静な住宅街です。

美しが丘公園

住みたい街15ランクアップ

SUUMO(株式会社リクルート住まいカンパニー)が毎年行なっている『住みたい街ランキング』で、たまプラーザが関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)で、24位になりました。2019年の39位から大幅にランクアップ。

ユリノキ通り

たまプラーザの街

たまプラーザという地名はなく、東急田園都市線のたまプラーザ駅を中心とした街。住所は横浜市青葉区美しが丘新石川。加えて、川崎市宮前区犬蔵も不動産情報では含まれることがあります。

調査は、関東エリアに住む20~49歳の男女を対象にインターネットで行われました。2019年の有効回答数の7,000人。

美しが丘公園の満開の桜
美しが丘公園

関連ページ

この記事について

記事を書いた人
たまプラ新聞 地域情報
記者プロフィール


『たまプラ新聞』で、105記事を書いています。
たまプラーザが『住みたい街ランキング』で15アップ(美しが丘/新石川/犬蔵) by たまプラ新聞 地域情報

新しい記事

すべての新しい記事を見る