連節バス《タンデムライナー》が、青葉台駅から4月より発車

東急バスの連節バス タンデムライナー

連節バス《タンデムライナー》が、青葉台駅(横浜市青葉区)から4月より運行されることが発表されました。

タンデムライナー路線図
青61系統の運行ルート

電車のように連結された路線バス

東急バスとして初の連節バス(愛称:タンデムライナー)は、一般の路線バスと比べて全長 約1.8倍、定員 約1.5倍。

田園都市線2020系をモチーフとしたカラーリング デザインです。

なお、東京都・川崎市・横浜市を運行する東急バスの乗合運賃が3月24日始発より改定されます。

開始と台数2024年4月:3台(10月より6台を予定)
運行ルート青葉台駅(田園都市線)~公園前~日体大
運賃大人:230円
小児:120円
東急バス タンデムライナー

詳しくは、東急バス 公式サイトで確認できます。

青葉台駅バスロータリー
青葉台駅ロータリー:多くの路線バスが発着する

あなたへオススメ