國學院大學 蹴球部支援プロジェクト始まる

國學院大學体育連合会蹴球部

後輩チームの活動を支援するため、國學院大學のOBが中心となり、クラウドファンディング『國學院大學蹴球部鞠友会支援プロジェクト』を6月30日(水)まで実施しています。

國學院大學体育連合会蹴球部しゅうきゅうぶは、1925年(大正14年)に創部し今年創立96年目を迎えます。ホームタウンは國學院大學たまプラーザ キャンパス グラウンド(横浜市青葉区)です。

皆様のご支援を宜しくお願い致します。

國學院大學蹴球部

悲願の関東リーグ昇格を目指す

クラブ理念を「サッカーを通じて人間力を高め、より良い地域社会に貢献できる人を育てる」とし、2020年のチームスローガンに「共創」を掲げました。この言葉の背景には、全員が主体性を持って組織改革に関わり、クラブ理念とチーム目標である「関東大学サッカーリーグ昇格」を成し遂げるため、一人ひとりがそれぞれのフィールドでベストを尽くし日々切磋琢磨し合うという意味が込められています。

現在、東京都大学サッカーリーグ1部に所属し、昨年度のアミノバイタルカップ関東大会出場(6年ぶり)、一昨年の天皇杯予選では東京都代表として関東大会予選に出場し、格上を相手に3回戦出場という結果を残しています。そして今年度は10年ぶりの関東リーグ昇格まであと一歩のところまできました。

コロナ禍で、非常に厳しい一年

そんな中、新型コロナウイルスの影響で、学生達は自宅での待機を強いられ、部としての活動が満足に行えない中、東京都大学サッカーリーグを戦い抜く事を強いられました。また、学生達はバイト活動等が出来ない一方、従来から部として活動を行う上で必要な金銭的負担の一部は学生にお願いせざるを得ない状況にあり、学生にとって精神的・肉体的・金銭的に非常に厳しい一年となりました。引き続き今年度も新型コロナウイルス影響の中、学生達はリーグ戦を戦う見込みです。

國學院大學蹴球部クラファンのリターン
クラファンのリターン例

クラウドファンディング実施

このような困難な状況下の中、来る4年後の創設100周年目での関東リーグ1部昇格実現に向けて、蹴球部のメンバーはサッカーに取り組んでいます。

以上から今回、クラウドファンディングを実施する目的は、主に2つです。

チームを強化したい

國學院大學蹴球部は、前述の通り資金面で苦境に立たされているため、強化に手が回らない状態です。「関東リーグへの昇格」に向けて皆様からいただいた資金でチームを強化することで、関東リーグ昇格を実現したいと思います。

現役選手とOBが繋がる場を作りたい

現役生は、OBとの繋がりをさらに強化したいという思いを胸に抱いております。OBの皆様の中にも、現役生の活動が気になる方や蹴球部での活動を懐かしむ方もいるのではないでしょうか。今回のクラウドファンディングが、現役生とOBとの繋がりを強固なものに出来ればと考えております。

関連ページ

このページについて

國學院大學 蹴球(サッカー)部支援プロジェクト始まる by ゲスト・事業者発表

新しい記事

すべての新しい記事を見る