1950年代に作られたオールドレンズで街撮り
vol.1(東急田園都市線沿線)

JUPITER-8 5cm/f2作例:レンズない虹彩

1950年代より生産されたオールドレンズで、田園都市線沿線の街を撮りました。

古いレンズで写すと、見慣れた風景も新鮮に感じられます。

3匹の地域猫

JUPITER-8 5cm F2

JUPITER-8 5cm F2は、1950年ごろからソ連で作られたレンズです。

私が購入したのは1957製。シリアルナンバーの頭2桁で知ることができます。

オールドレンズというと高価な印象ですが、この製品は1万円前後で売られていることがあります。

古いレンズだからオートフォーカス機能がありませんが、ミラーレスは撮影前に拡大表示できるため、マニュアルフォーカスでも難しくありません。

Fujifilm X-Pro2とオールドレンズJUPITER-8 5cm/f2 Π silver
Fujifilm X-Pro2とJUPITER-8 5cm/f2 Π silver

カメラ+マウントアダプタ+レンズ

カメラ本体とレンズの間にマウントアダプタを装着すると、他社レンズを付けて写せます。

作例では、K&F Concept KF-39Xというマウントアダプターを使用。これにより、富士フイルムのミラーレスを、ライカLレンズマウント化。

兵庫島公園

二子玉川、兵庫島公園で撮影

夕暮れの兵庫島公園(東京都世田谷区)を、オールドレンズで撮影しました。

兵庫島公園
多摩川の中洲にある緑地。二子玉川駅(田園都市線・大井町線)から300m。[詳しく
二子橋と二子新地駅
二子橋と二子新地駅
多摩川に映る太陽

あなたへオススメ