専修生田ボランティア

清掃活動

こんにちは、私たちは専修生田ボランティア、通称SIVと言います(神奈川県川崎市)。SIVは専修大学ボランティア推進委員会傘下に位置づけられる団体で、防災・防犯・地域貢献を目的として活動をしています。

防災企画やボランティア等の依頼がございましたら是非、siv.senshu@gmail.comにご連絡ください。

文:稲村 健輔(専修大学 SIV代表)

小学生たち

小学生へ防災防犯を伝える

普段私たちは防災・防犯に関するボランティア活動を中心に行っています。主な対象は小学生以下の子供たちで、ゲームやクイズを通して知識を深めてもらうことを目的としています。

その中のゲームのひとつとして、防災魚釣りゲームというものがあり、防災に関したクイズを出題し、その答えとなる札を釣りあげてもらうというものです。

その他にも、災害時足下を守るために必要となる、スリッパを新聞紙で作る方法や断水により避難所でトイレを使用できないに緊急時に備え、ダンボールで作成するトイレ作りなども教えたりしています。

災害時に動ける学生団体

私たちの姉妹団体として、SKV 専修神田ボランティア(東京都千代田区)という団体があります。彼らは約9年前の東日本大震災をきっかけに、災害時に動ける学生団体が必要であるという考えのもと発足されました。その2年後我々SIV(専修生田ボランティア)が生まれ、SKVと共に毎年の夏には宮城県の石巻で合宿を行っています。

石巻では、現地の方にガイドをしていただき、当時のお話や実際に被災のあった場所へと向かい、そこでしか学ぶことのできない体験をしました。そして地元の子供たちを招き、一緒にレクリエーションや競技を行う専大祭りを開催し、子供たちとの交流を深めました。

石巻焼きそば作り

石巻焼きそばを学祭で

宮城県の地元グルメである石巻焼きそばの作り方を学び、私たちが所属する専修大学の鳳祭にて出店しその利益の全てを、石巻へと募金しています。我々は多くの方に石巻のことを知ってもらいたいと思い、鳳祭で石巻焼きそばを広めようと考えました。そしてその結果としてたくさんの方に美味しいという声を頂くことができまた。

韋駄天カフェ

多摩区メインに地域活動

さらに今年度は教室企画として、防災脱出ゲームという、防災に関するクロスワードや工作を交えた企画を行い、多くの方に遊んでもらいました。特に普段は防災にあまり関心か持てないような小さな子供たちにも、興味をもってもらうことができ、本当に良かったです。

この他にも、寺子屋事業や韋駄天カフェ、向ヶ丘遊園駅周辺の清掃活動など、川崎市多摩区を中心とした地域活動にも参加しており、今後もこのような活動を通して、多くの方々と交流を深めていきたいと考えております。

関連ページ

このページについて

ライター
専修生田ボランティア
記事名
URL