元高、令和初の体育祭

綱取り

こんにちは。元石川高等学校の写真部、通称“もとふぉと”です。

昨年も紹介させていただいた、本校の体育祭。今年も、新しい見所とともに紹介します。

文:清水茉白(元石川高校2年生)

さて、5月29日に開催された体育祭について、まずは大まかに説明させていただきます。

本校では、誕生月ごとに赤、青、黄、紫の4組に分かれ、競技点を競い合います。

この日だけは、自分の所属する組の色に合わせた髪飾りをつけてみたり、普段は禁止されている染髪をしてみたりと、自由度が高くなるのが特徴です。

学年リレー

湧立つ声援、名競技

競技は、綱取りや借り物競走といった、少し珍しいものもあります。 ですが…やはり、目玉は騎馬戦!

今年も多くの生徒の歓声の中、競技は行われました。

とくに、団長同士の戦いは目が離せません。

騎馬戦

クラスメイトの絆

そして、組関係なく競う学年別リレーも大きな盛り上がりを見せます。

攻防を繰り返すクラスメイトの姿に、誰もが立ち上がり応援しました。

この競技は勝敗を伴うので、もちろん悔しさが残る生徒も少なくありません。

しかし、それを慰め合ったり勝利を喜び合ったりして、今年もまたさらに絆を深めていったように思います。

学年リレーのゴール

最後に…

今回は昨年同様、体育祭についての記事を書かせていただきました。少しでも元石川高等学校を知っていただけたら嬉しいです。

それでは、次回もお楽しみに。

関連ページ

このページについて

ライター
もとふぉと
記事名
URL