青葉区の歴史講座を美しが丘中学校で開講

授業をする宮澤高広さん

『ひろたりあん通信』編集長の宮澤高広さんによる、たまプラーザの歴史講座が美しが丘中学校で2018年7月4日に行われました。

地域の歴史授業を聞く中学生たち

美しが丘中学校へ地元の歴史の話

横浜市青葉区を中心とした歴史について、宮澤高広さんがパワーポイントを使いながら、美しが丘中学1年生に対して50分の授業をされました。

地図を示す宮澤高広さん

山内村→石川村→港北区→緑区→青葉区

現在は青葉区である美しが丘は、1994年までは緑区、1969年までは港北区、市町村制施行前は都筑郡山内村(その後、石川村)だった話、田園都市線開通までは付近の鉄道は、横浜線(1908年開業)と小田急線(1927年開業)しかなく「横浜のチベット」と呼ばれていた話など色々教えてくれました。

授業を聞く生徒たち
ひろたりあん通信を紹介する宮澤高広さん
『ひろたりあん通信』を紹介する編集長の宮澤高広さん

関連ページ

この記事をシェア

記者について:編集部 53 Articles
『たまプラ新聞』編集部。当サイトの運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所の『映像術』です。宣伝や広報の画像やホームページ、SNSの活用について、相談を受け付けています(対象地域:たまプラーザ駅から30分圏内)。お気軽にご連絡ください。