猫に招かれた物語
桐蔭学園 演劇部長が朗読

たまプラーザで『アトリエ&カフェ キズナ』を経営する飯倉妃美子さんが、川崎市麻生区の高石神社で猫に出会ったことをスケッチブックにまとめていたので、それを『たまプラ新聞』編集部がスライド動画にしました。

ナレーションは、桐蔭学園で演劇部長をしている中村安璃さん。ボランティアで収録してくれました。ぜひ上の動画を再生してください!

※本件は地域猫や命の問題なため、プロボノで対応しています

保護ねこカフェ

初ナレーションの感想

中村安璃(桐蔭学園 高等学校2年生)

今回初めてナレーションに挑戦させていただきました。表情がなく、声だけで感情を伝えなくてはいけない難しさを実感しました。

また、聞き取りやすさや、文章を理解しやすい話し方を意識しながら話すのはとても難しかったです。 実際に出来上がった動画を観させていただいて、自分の声がひとつの作品になる喜びを知りました。達成感もあり、とても良い経験になりました。

このような機会をいただけたことに感謝しています。ありがとうございました。

アトリエ&カフェ キズナの外観
アトリエ&カフェ キズナ

関連ページ

このページについて

ライター
編集部
記事名
URL
編集部 88 記事
『たまプラ新聞』編集部。運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所『映像術』です。プロモーション画像の制作やネット活用について、相談を承ります(対象地域:たまプラーザ駅から30分圏内)。お気軽にご連絡ください。