1972年生まれの横浜市営地下鉄、開業50周年

横浜市営地下鉄ブルーライン鉄道写真

横浜市営地下鉄は、2022年12月16日で開業50周年を迎えます。

横浜市営地下鉄開業式典
地下鉄開業 開業式典電車(1972年)

横浜市営地下鉄の歴史

1972年12月16日に横浜市営地下鉄が開業。当初は上大岡駅〜伊勢佐木長者町駅の運行でした。

後に延伸し現在は、湘南台駅(藤沢市)からあざみ野駅(横浜市青葉区)まで、ブルーラインの愛称で運行しています。正式名称は、横浜市高速鉄道1号線(関内駅〜湘南台駅)と3号線(関内駅〜あざみ野駅)。

一方、グリーンライン(横浜市高速鉄道4号線)は、2008年に中山駅〜日吉駅間を開業しました。

フレーム切手『横浜市営地下鉄開業50周年』
オリジナル フレーム切手

横浜市営地下鉄開業50周年記念事業

横浜市営地下鉄開業50周年を記念して、フレーム切手『横浜市営地下鉄開業50周年』を12月8日より発売。また、12月17日に『こども無料デー』が実施されます。

オリジナル フレーム切手

オリジナル フレーム切手『横浜市営地下鉄開業50周年』は、開業時の記念乗車券や横浜市営地下鉄の歴代車両の写真などを用いたデザインです。

販売所と販売開始日
  • 横浜市及び藤沢市の一部の郵便局
    ※2022年12月8日(木)〜
  • 郵便局のネットショップ
    ※12月15日0:15〜、郵送料等が加算
価格
¥1,330
販売部数
500シート

こども無料デー:12月17日

小児(小学生以下)を対象に無料1日乗車券を配布。

駅係員へ券面を提示(自動改札機不可)することで、横浜市営地下鉄ブルーラインとグリーンラインを12月17日(土)終日は乗り降り自由で利用できます。

詳しくは公式サイトでご確認ください。