枡形山・枡形城跡

枡形門と展望塔

山頂にビル4階くらい高さの展望台があります。エレベーターが設置されているため、ベビーカーや車椅子でも登れます。

駅から 小田急線 向ヶ丘遊園駅の南口から徒歩35分
たまプラ
から
電話番号 044-933-2300(生田緑地)
お問合せの際は「たまプラ新聞を見た」とお伝えください。
住所 川崎市多摩区枡形6丁目
駐車場 有料
駐輪場 無料
トイレ あり
枡形山入口

東口から山頂へ

生田緑地内にあるこの小さな山の標高は84mで、東口からだと階段や坂を登り10分くらいで山頂に着きます。

枡形山山頂の満開の桜

平らな山頂に展望台

山頂は四角形に近い平地で枡のようなことから、枡形山と名付けられたと言われています。ここに展望台と枡形城址碑があります。

稲毛三郎重成(源頼朝の重臣)が枡形山を城とした、と『新編武蔵風土記稿』(江戸時代)に記載されているそうです。

3月下旬くらいからソメイヨシノが咲き始め、花見を楽しむ人で賑わいます。

展望台からの眺望
展望台からの眺望

関連ページ

この記事をシェア

記者について:編集部 60 Articles
『たまプラ新聞』編集部。当サイトの運営元は、横浜市青葉区にあるデザイン事務所の『映像術』です。宣伝や広報の画像やホームページ、SNSの活用について、相談を受け付けています(対象地域:たまプラーザ駅から30分圏内)。お気軽にご連絡ください。